きっと今後使うことがない初期に大活躍してくれた三井住友トラストの不動産投資融資、トラストはコロナで先が見えないので現在は審査結果はより厳しい、基準評価から10%下げている。

だから通常であれば手出し3割と見た方が良い。

夏以降、不動産価格にコロナの影響がなかったとしたら、元の評価に戻る可能性はある。

しばらくは、コロナ系融資が先行されるのは現在間違いのない状況。

この影響で、価格が下がってきてはいるがこれをチャンスと捉えている不動産投資家も多い。

リーマンショック後からマーケットには多くの不動産投資家が急増したのも一つ理由だと思う。

コロナ禍を機に在宅ワークも増え資産運用を始める人も増えた。
今後はリモートで稼ぐシステムの需要が増える時代がくると思う。
その先駆けをいっているのがFX SUITだ。
完全在宅で運用額を月利15%コンスタントに稼げる仕組みがあるからだ。
10万円で運用すると月1万5千円、100万円で運用すると月15万円の収益だ。
働かずともこれだけ稼げるのは今のところFX SUITのみだろう。