老後資金2000万円不足」最近、この言葉をよく耳にしませんか?

「老後の備えとして2000万円の蓄えがないと、年金だけでは暮らしていけないですよ。」と言われていますよね。

そうは言われても今の時代に何をどうすればいいか分からない。

以前は私たちにとって利益やお得になっていたことがいつの間にか値上げしてあったり、利益がでなくなったり。 身近なところでいうと、物やサービスの値段が上がっていくのに、野菜や米を作る生産者からすると値段は落ちていくばかり。

その中でも多くの人が使っているあるものが私たちにとって更に損なものに変わっていくと言われています。

それが銀行預金です。

誰でも余分なお金は銀行にあずけていますよね?

いまの銀行の金利はどのくらいか知っていますか?
定期預金の金利が年利で0.01%と言われています。

1年間、100万円預けていて増える金額が100円と、雀の涙程度の金額です。

そうは言われてもなんとなく、「銀行に預けてさえおけばお金が増える」印象はありませんか?

以前(1960~1980年)はその金利が5~8%もあった時代があるからです。

100万円預けていれば年間で8万円も増えていました。
なんと800倍もの差が以前と今の銀行にはあるということです。

銀行の金利

これが世界中というのならそこまで気にならないかもしれませんが海外と比べるとびっくりします。

バングラデシュ10%
フィリピン8%
ベトナム5%
ロシア10%
インド6.5%  

ガーナなんて25%だそうです。

日本は世界の国々187ヵ国の中で最下位から4番目の金利にまで落ち込んでいます。

だからと言って日本を動くのも嫌ですよね?
すぐ動けるならだれしもそこまで不安に抱えることも悩むこともないでしょう。

でも、日本にいるまま外国の力を借りることが出来たらどうでしょうか?

日本からは出らずに海外のお金を持つことが出来る、そしてそれはもちろん日本円にもすぐ変えられる。
それなら貰えるものが多いほうが良くないですか?

・1つは「お金を保管してくれているという安心の担保」
・2つ目は「お金にお金を稼がせることが出来たこと。」

この2つを当時の銀行を超える10%の金利で増やしていくことが出来ます。

仕組みは簡単で海外の銀行にお金をあずけて、ほんの少しの作業をするだけです。

今まではお金を銀行にあずけていたから増えていましたが、これからは預けたお金がお金を稼いでくれます。

毎日に1つ楽しみを増やしましょうよ。

これから先、日本はマイナス金利と言われています。

娘、息子、孫たちにはお金に困る思いはしてほしくないですよね。

一番お金を持っているのは私たちかもしれないですよ。

そのお金を増やすも減らしていくのもあなた次第です。

お金がお金を減らす時代になる前に早めにお金を増やしていきたいですね。