考え方や言動、人生に対する姿勢等、あなたは自分でも気づかないうちに周囲の人から影響を受けています。

あなたに良い影響を与える人が一緒にいればあなた自身も良い人間に、そうでなければあなた自身が嫌な人間になってしまいます。

自分の周りの人間があなた自身の人間性を決定してしまうのです。

もしあなたがお金持ちになりたいのであれば、まずは『身近な人をよく知る』ことです。

最初に、親、恋人、家族、友人、同僚、近所の人等の中から、あなたに影響を与えていると思われる身近な人を5人特定しましょう。

一説では、「自分の年収」=「自分の周りの5人の平均年収」と言われています。

この5人の人生に対する考え方、仕事への意欲、家族や友人への態度、性格を観察して理解しましょう。

5人がどんな人物か分かってきたら、次は5人と同様に、自分自身を客観的に評価してみましょう。

あなたの性格等に強く影響を与えている人が誰か分かれば、あなた自身を変える方法がわかるかもしれません。

あなたがポジティブになりたいなら、ポジティブな人と過ごしていくようにしましょう。

もしあなた自身に良い影響を与えてくれる人と付き合うように選択していかなければ、現状のまま、何も変わりません。

自分の未来を明るくしたいなら、身近にいる人の考え方やライフスタイルを観察してみて下さい。

また、悪影響を与えるような人とは縁を切った方が、賢明な判断と言えるでしょう。