それでは最後の設定を行っていきましょう。

順を追って説明していきます!

※先に確認しておくこと
以前、口座の開設が完了した際に届いたメールです。
「FXSuit 取引口座番号」と
「パスワード」のメモを取っておいてください。
(画面ピンクの部分画面ピンクの部分

最初にアプリを1つ取得します。

一般的なスマホの方はここを押してください(Android)

アイフォンを利用中の方はここを押してください(iphone)

MT4とは?  無料の取引機能です。いわゆる口座のアプリです。
これを使って設定していきます

②MT4アプリを開きます
MT4アプリ

アプリを開くと、このようなページに行きます。
右下の「設定」を押してください 設定を押して

③最初はお試し口座になっているので自分の口座を開きます。

「新規口座」を押します 新規口座を押します

「既存のアカウントにログイン」を押します。

アカウントにログイン

虫眼鏡の枠を押して「fxsuit」とローマ字で入力します 下の画像のように3つ項目が出るのでその中の「FXSuit-Real4」を押します

ローマ字で入力します

ここで最初にメモしてもらった 「FXSuit  取引口座番号」を「ログイン名を入力」の部分 「パスワード」は「パスワードを入力」に入力しましょう。 「パスワードを保存」は緑色になっていると次からパスワードの入力が必要ないのでおすすめです。

パスワードを保存

次に、左上の✎マークを押して必要ないものを消していきます。 この後、必要になるものが 「EURUSD」 「USDJPY」 「EURJPY」 この3つ以外を押して下の画面のように赤く選んで右上のゴミ箱マークを押しましょう。

USDJPY

「EURUSD」 「USDJPY」 「EURJPY」 の3つになりました。

EURUSD

ロット(lot)の計算方法 重要な項目になります。数値を大きく間違えないように注意しましょう ざっと入金額で例を挙げておきます。
数値を参考に数字を設定してください。
※USDJPYのみ別の計算が必要です。

金額を▲とすると、
▲×0.7=▲0.7
▲0.7÷100000=ロット数
・例10万円の場合

100000×0.7=70000 70000÷100000=0.7

分かりやすく金額ごとのロットを計算しています。
USDJPYの場合 こちらも計算式を書くと、、、
先程の計算式のロット数を★とすると
★×USDJPYの時価
例10万円でUSDJPYの時価が1.104675の場合
0.7×1.104675=0.7704675
小数点第3位を四捨五入するので0.77が値

大まかな計算例を載せておきます。
EURUSD EURJPYの場合

金額 ロット数 毎日の利益(およそ1日当たり)
150000 1.00 500
200000 1.40 650
300000 2.10 1000
400000 2.80 1300
500000 3.50 1600
600000 4.20 2000
700000 4.90 2300
800000 5.60 2600

※あくまで筆者のおすすめです。
④トレードの設定 それでは先程の画面に戻りましょう。
USDJPY EURJPY EURUSD のどれかを選んで押します。
※USDJPYはEURUSDを決めた後に設定しましょう。

USDJPYはEURUSD

「トレード」チャート、詳細、キャンセルとでるので「トレード」を選択します。 するとロットの設定をする画面になります。 赤枠で囲ったところを操作して数値を決めてください。

トレードチャート

数値が決まった後は
EURUSD、USDJPYは成行売り
EURJPYは成行買い
を押しましょう。それぞれの通貨を購入することが出来れば


成行買い

3つの設定が完了しました!!
始めは取引の手数料が引かれるのでマイナスになっていますが2週間かからずに増えていきます。
(この画像では-1371になっている所が増えた金額になります。) これで全ての作業は完了です。 お疲れ様でした。