こうして並列的に複数同時に動かせるということは、収入減に対するリスク分散でもあります。

収入をこうして複数の不労所得に分散しておけば、仮にひとつの収入額が減ったり、収入そのものがなくなったりしたとしても生活に大打撃を与えることはなくなります。

たとえばアフィリエイトの収入が激減しても、不動産からの収入が安定していれば、収入がまったくのゼロになるということはありません。

即死を免れるためにも、不労所得の同時進行、リスク分散は必要不可欠なのです。

また、それぞれの不労所得の中でもリスク分散は可能です。

アフィリエイトなら複数のWebサイトを同時に運用する、不動産収入なら物件を複数持っておく、ビジネスなら複数の顧客と取引しておく、といった具合ですね。

労働力と時間はもちろんかかりますが、複数同時進行させるための準備は、最重要項目です。

『「卵はひとつのカゴに盛るな」は不労所得でも使える格言』

私は行っている不労所得の仕組みはリスクを必要とせず、放置するだけで収益を積み重ねることができ、収益を確認するだけの手法を使っています。

FXSUITのさんすくみといって、FXのスワップポイントを用いた手法になります。

スワップ金利を用いた不労所得の仕組みで誰でも簡単に構築することができ、かつ、月利15%の収益を回すことができます。

リスクなく資産を構築していきたい方は是非、活用してみてください。